合格率88.4%、女性3割占める (医師国家試験)

 

 第98回医師国家試験の合格者が4月22日に発表されました。7457人が合格し、合格率は88.4%で3年ぶりに9割を下回りました。

 受験者数は前回より112名減少して8439人でした。内訳は新卒7620人、既卒が819人です。

 合格者は前回より264名少ない7457人で、新卒は7077人が合格して合格率は92.9%、既卒は380人が合格して46.4%でした。

 男女別に合格率を見ますと、男性は前回より2.2ポイント低い86.3%、女性は1.4ポイント低い92.7%となり、男女とも昨年を下回りました。合格者に占める女性の比率は過去最高だった昨年と変わらず33.8%でした。

 国公私立大学別の合格率は、公立が92.7%(新卒95.4%、既卒48.8%)と最も高く、以下国立が90.3%(新卒94.2%、既卒47.2%)、私立が85.5%(新卒90.8%、既卒45.6%)でした。

 なお、今回の最高年齢合格者は、54歳の男性でした。

 都道府県別合格者数は、東京都が999名で最多でした。

 

合格者数・合格率の推移

回数

受験者数(人)

合格者数(人)

合格率(%)

総数

総数

総数

94

8,934

6,378

2,556

7,065

4,905

2,160

79.1

76.9

84.5

95

9,266

6,437

2,829

8,374

5,715

2,659

90.4

88.8

94.0

96

8,719

6,136

2,583

7,881

5,457

2,424

90.4

88.9

93.8

97

8,551

5,781

2,770

7,721

5,114

2,607

90.3

88.5

94.1

98

8,439

5,717

2,722

7,457

4,935

2,522

88.4

86.3

92.7